I. はじめに

Daedalus(デイデラス)とは?

デイデラスは、カルダノネットワークのフル・ノードの資産管理システムです。 このシステムは、インプット・アウトプット・グローバル社(IOHK)により開発され、サポートされています。フル・ノードであるデイデラスは、カルダノ・レジャーに同期するため、実行するためにはハードドライブスペースが必要となります。

なぜデイデラスを選ぶべきか?

現在デイデラスは、カルダノネットワークが利用できるプログラムの中て最も機能豊富な資産管理システムです。 デイデラスは、ネットワークに積極的に参加したい中・上級レベルのユーザーや、最新機能を使用したいユーザーに最適なツールです。 インプット・アウトプット・グローバル社によるプログラムの開発は包括的であり、今後もアップデート・サポートが提供されるでしょう。

 

デイデラスが適切でない場合とは?

デイデラスは、Windows、MacOS、およびLinuxでしか使用できません。 現在、ソフトウェアのモバイルアプリやウェブブラウザーのバージョンはありません。 デイデラスはネットワークとの同期時に機能するため、プログラムを立ち上げる度に同期する必要があります。 ノードが不安定の場合、ネットワークとの同期が効率良くできないため、時間がかかってしまう可能性があります。 ライトウォレットをご希望の方は、デイデラスではなく、ヨロイまたはAdaLiteをご検討ください。

II. 特徴

Current Version 2.4.0 
 

ウォレット管理

  • ウォレットの作成と復元
  • ADAの送金・受取り 
  • 取引とUTXO分布のモニタリング
  • 複数ウォレットの管理

ステーキング

  • アクティブなカルダノ・ステーク・プール・オペレーター(SPO)が表示され、評価システムも組み込まれている
  • 資産制御を失うことなくウォレット資金をSPOに委任
  • エポックとスロットをブロックチェーンでライブ監視
  • Linuxが好きな方はリレーノードなしでCardano-CLIが使用可能

今後の機能

  • マルチユーザーウォレットやハードウェア(レジャー/トレゾールがサポート)
  • Goguenアップデートがリリースされた際に、カルダノネットワーク上で複数の資産管理が可能
  • ヴォルテールアップデートがリリースされた際に、投票によりガバナンス・プロトコルへの参加が可能
  • カルダノネットワークで身分証明書の発行とディレクトリが表示される

III. インストール

  1. デイデラスのウェブサイトにアクセスします。https://daedaluswallet.io

2.「Download(ダウンロード)」をクリックします。

3.使用しているオペレーティングシステムを選択し、「Download Daedalus」をクリックします。 注意:こちらはバージョン2.1.0用のチュートリアルです。

4.ダウンロード後、インストーラーを実行します。

5.プログラムを実行すると、ネットワークが自動的に同期されます。 注意:ネットワークとの初めての同期には時間がかかる上(インターネットによっては数時間以上)、ファイアウォールからの許可も必要となります。 同期後、プログラムがどれくらいの期間オフになっているかによりデイデラスのレジャーの更新が必要となります。

IV. ウォレット管理

ウォレットの作成

新しいウォレットを作成するには、デイデラスを起動し同期が終了したら、次の手順に従ってください。

1.「Add Wallet(ウォレットの追加)」をクリックします。注:デイデラスにウォレットがアップロードされていない場合は、直接ステップ2に転送されます。

2.「Create(作成)」をクリックします。

3.ウォレットの名前とスペンディング・パスワードを記入します。

4. リカバリフレーズの警告を確認します。

5.リカバリーフレーズを書きます。注:リカバリーフレーズはウォレットを回復する唯一の方法です。必ず書き留めるか、コールド・ストレージに保管してください。 このフレーズがあれば、どのウォレットからでも資金にアクセスできてしまいます。

6.リカバリーフレーズを記入してください。

7. 最終警告で確認してください。

覚えておくこと:

ウォレットはデイデラス内ではなく、ブロックチェーン内に存在します。 デイデラスはユーザーに代わってブロックチェーンに連携するためのツールです。スペンディングパスワードは、デイデラスプログラムにアップロードされたウォレットのみを保護します。 ウォレットを削除したり、デイデラスを削除したり、デイデラスがインストールされている機械を紛失してしまうとスペンディングパスワードがあってもウォレットが回復できなくなります。ウォレット回復の唯一の方法は、24ワードのリカバリーフレーズを使用する方法です。従って、ウォレットを現金のようにオフラインで保管する必要があります。 リカバリーフレーズを使用すると、デイデラス、Cardano-CLI、ヨロイ、AdaLite、または将来作成するウォレットなど、どこのカルダノ資金管理システムでもウォレットが作成できます。

ウォレットの復元

現在所有しているウォレットを復元する場合は、デイデラスを起動し同期をしてから次の手順に従ってください。

 

1.[Add Wallet(ウォレットを追加)]をクリックします。

2.[Restore Wallet (ウォレットを復元)]をクリックします。

3. 復元するウォレットの種類を選択します。 ほとんどの方は「Daedalus」もしくは「ヨロイ」のいずれかになります。

4.リカバリーフレーズのワード数を選択します。 注:2020年7月29日に、カルダノネットワークが「バイロン」から「シェリー」にアップグレードされました。シェリーへのアップグレードにより、ウォレットのリカバリーフレーズが12から24ワードに増え、セキュリティが向上ました。 このチュートリアルを読んでいる方はおそらく24ワードのShelleyウォレットを所有しています。 ただし、リカバリーフレーズが12ワードしかない場合は、バイロンウォレットを所有しています。バイロンウォレットは、復元することによりシェリーウォレットに自動的に更新されます。

5.リカバリーフレーズを記入します。

6.ウォレット名とスペンディングパスワードを記入します。

7. ウォレットがブロックチェーンと同期するのを待ちます。 注:ウォレット初期の残高は0と記載されます。 ウォレットがブロックチェーンと同期後、正しい残高が表示されます。

8.同期が終了すると残高が表示されます。

ADAの送金・受取

ADAを送金する場合は、デイデラスを起動し同期が終了したら、次の手順に従ってください。

1.送金を行うウォレットを選択します。

2.「Send(送信)」のタブをクリックします。

3. 受取人の住所と送金額を入力し、「Next(次)」をクリックします。 注:ご希望の送金額を入力すると、取引手数料が自動的に追加されます。

4. スペンディングパスワードを記入し「Confirm(確認」」をクリックしてください。

5.送金したADAの下に緑色で「Transaction confirmed(トランザクションが確認されました)」と表示されるまで、[Summary(概要)]タブで取引を確認します。

ADAを受取る場合は、次の手順に従ってください。

1.[Receive(受信)]タブをクリックすると、受信用アドレスがいくつか表示されます。 使用するアドレスをコピーして、送金者に送信します。 注:ウォレットごとに複数のアドレスが作成されます。 これは、ブロックチェーン取引中にプライバシーを強化するための仕組みです。取引毎に異なるアドレスを共有することをお勧めします。

取引とUTXO分布のモニタリング

「Summary(概要)」タブは、デイデラスでの取引をモニタリングするためのホームベースになります。 ウォレット名、ADAの残高、保留中の取引数、全取引数、最近の取引の情報などが含まれます。 最近の取引をクリックすると、送金・受取したADA、取引の時間、アドレス、取引IDが表示されます。 アドレスとトランザクションIDにより、カルダノエクスプローラーに直接リンクされます。そこでは、パブリックレジャーで取引が表示されます。

「Transactions(取引)」タブでは、ウォレットのすべての取引が表示されます。 取引タブの機能は、[Summary(概要)]のタブと同じです。 取引履歴を処理する際に役立つフィルター機能もついてます。

[More(その他)]タブをクリックすると「Settings(設定)」と「ウォレットUTXO配布」タブが表示されます。

「Settings(設定)」タブでは、ウォレットの名前の変更、スペンディングパスワードの変更、ウォレットの削除、リカバリーフレーズの確認などができます。注:保管された内容が正しいように、リカバリーフレーズを定期的に確認しましょう。

「Wallet UTXO Distribution(ウォレットUTXO分布)」タブでは、未成立の取引アウトプット(UTXO)をモニタリングできます。UTXOは、ネットワークがユーザーの残高を追跡するために使用する機能です。こちらは、ビットコインのネットワークでも利用されているシステムです。

V.ステーキング

プルーフ・オブ・ステーク(PoS)とは、スケーラブルな分散型ネットワークの基盤となります。インディペンダント・ステーク・プール・オペレーター(SPO)を奨励し、出資してブロックを生成するノードを実行させます。これにより、前世代のブロックチェーンのスケーリングを妨げていた、高価な「マイニング」システムが不要になります。

カルダノネットワークのユーザーは、ADAを信頼できるプールオペレーターに賭けて、報酬(ADAで支払われる)を受け取るだけではなく、参加する事によりネットワークをより安全で分散化することができます。ステーキングはデイデラスやヨロイなどの資産管理アプリで直接行うことが可能で非常に簡単です。現時点で、デイデラスは最も推奨されている包括的なステーキングツールです。ステーキングは安全であり、ADAのウォレット外への送金や取引機能をロックする必要はありません。

デイデラスのユーザーインターフェイスの左側のメニューからステーキングセンターに入ります。プログラムのこのセクションは、「デレゲーション・センター(委任センター)」、「ステーク・プール」、「リワード(報酬)」、「インフォメーション」の4つのタブに分かれています。

デレゲーション・センター

「デレゲーション・センター(委任センター)」では、現在のカルダノエポックとスロット、そして次のエポックまでの時間が確認できます。 エポックとは、SPOのリワードサイクルを表すために必要とされる期間(現在は5日)です。 ここではユーザーのすべてのウォレットの残高と委任ステータスが表示されます。ウォレットは1つのSPOにのみ委任するため、複数のプールに委任する場合は、別のウォレットを作成する必要があります。

ステークプール

「Stake Pools(ステークプール)」タブには、現在カルダノネットワークに登録されているすべてのステークプールが表示されます。 これらは、委任に利用できるADAの量に基づいてランキングされています。 注:ユーザーインターフェースの上にあるスライダーを使用して、委任する量を調整することができます。 ステークプールをクリックすると、名前、詳細、プールのWebサイト、ランク、管理されたステーク、プールマージン、プレッジ、エポックあたりのコスト、作成されたブロック、そしてステークプールを委任するためのボタンが表示されます。

ランク

正確なステークプールのランクとパフォーマンスの情報は、2020年8月後半にネットワークが分散化し始めるまでランダムのままですが、ステークプールの評価に使用できる理論上の指標があります。

1.パフォーマンス:ブロックを(オンタイムで)作成するためのプールの可用性、生成されたブロックの量、および誓約を満たす能力によって定量化されます。

2.誓約:SPOが自身のプールにステークすることを委託するADAの量です。この量はいくらにでも設定できますが、より高いプールの方がブロック作成時に選択され易いなど、アドバンテージが多いです。

警告:SPOが誓約を満たさない場合、プールはブロックを作成できないためSPOも委任者も報酬が受けられません。選択するプールが誓約を満たせることを確認してください。

3.サチュレーション:プールが最大の委任に到達した場合。サチュレーション・ポイントを超えて委任されているプールの報酬は減少します(保証されません)。注:サチュレーション・ポイントは常に変化しており、ネットワークのニーズに応じて調整されます。

コントロール・ステーク

コントロール・ステークとは、そのプールに委任された利用可能なステーク全体の割合です。

プール・マージン

プール・マージンは、委任者が補償としてSPOに与える報酬の割合です。 これは委任者が直接支払うものではなく、生成される報酬のマージンです。委任者は何も請求されません。 ほとんどのSPOはマージンの用途を宣伝します。一部は委任者が報酬を最大化できるようにマージンを排除したり割合を小さくしたりすることがあります。委任者は委任先を把握し、SPOの値/目標が自身のものと一致しているかどうかを確認することが重要です。

誓約

誓約はSPOが自己負担する額です。この値は公開情報であり、SPOがCardanoネットワークのプールに登録した時に決定されます。 SPOは公開された額でプールを登録しなければいけません。正しい額で登録しなかった場合、ブロックを作成する資格を損失するため、SPOと委任者の両方に対して報酬がゼロとなります。従って、委任者は選択したプールについて十分に調査することが非常に重要です。

エポックあたりのコスト

エポックあたりのコストは、SPOに発行される固定料金(プール・マージンとは別)で報酬から引かれます。これは、フルタイムのノードを実行するための運用コストをカバーするために組み込まれています。簡単に説明すると、エポックあたりのコストはSPOのオーバーヘッドであり、プールマージンはSPOの利益です。現在のミニマムはエポックあたり340 ADAです。

作成されたブロック

プールが作成したブロックの量になります。

報酬

「Rewards(リワード)」タブには、委任されたすべてのウォレットと、そのウォレットの有効期間中に受け取った報酬が表示されます。参照用にCSVファイルをエクスポートする機能もあります。

インフォメーション

「Information(情報)」タブには、カルダノネットワーク分散化の進捗状況が表示されます。 現時点では、Cardanoは連合システムからSPOコミュニティが運営する分散システムに移行しています。 目標は100%の分散化であり、このタブではネットワークの進行状況を監視することができます。

デイデラスで委任する方法

ウォレットをステークプールに委任するには、デイデラスを起動して同期した後、以下の手順に従ってください。

1. デイデラスの「Stake pools(ステークプール)」セクションに移動します。

2.「Stake pools (ステークプール)」タブに移動します。

3.委任するステークプールを検索します。 注:検索ツールで簡単にアクセスできます。

4.ステークプールのティッカーをクリックして、「Delegate to the pool(プールに委任)」ボタンをクリックします。

5.委任するウォレットを選択します。 注:ステークするためにはウォレットに最低10 ADAのバランスが必要です。

6.選択したステークプールを確認します。

7.スペンディング・パスワードを入力し委任を確定します。 注:委任登録料2 ADA (ネットワークにロックされます)に加え、取引手数料がかかります。

8.これで委任が確定されます。

9.委任されたプールは、「Stake pools(ステークプール)」と「Delegation center (デレゲーション・センター)」ページに表示されます。 注:「Delegation center(デレゲーション・センター)」で、ウォレットを別のステーク・プールに再委任できます。 移行は次のエポックで行われます。

VI. 結論

これでYUGTOプールデイデラスチュートリアルを終了します。 このチュートリアルは、デイデラスが発展し、新しい機能がつく度に更新されますので必ず内容を確認してください。 このチュートリアルが役に立った方、YUGTOプールに興味がある方は是非プールへの委任を検討してみてください(ティッカー:YUGTO)。 こちらのプールマージンの100%は、教育のための資料作成や翻訳、今後のカルダノエコシステムの採用を支持するために使用されます。 さらにサポートが必要な場合は、Twitter で @yugtopoolまでお気軽にお問い合わせください。

 

ご清覧ありがとうございました。